読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

T1ST0RY IN BANGKOK @ IMPACT ARENA 2015.05.30 その②

前回

virgo910b.hatenablog.com

の最後、話がちょっと散らかりましたが(笑)、'Love In The Ice'から続けましょう。

 
 
ブログに書いてないのでちょっとだけ振り返ると…去年のソウルコンは曲の最初から最後まで泣き続けた。
しっかりファンになろうと決めた大きなきっかけになった、私にとって大切な大切な曲。
8年前のSoul Powerでの歌唱はこれまで私が見たステージの中でも個人的にベストテンに入ると思われる素晴らしいものだった。
声のハーモニーが重要な曲だし、単に数的なことを考えても、もう難しいのかな…と勝手に思っていたもんだから、2人で見事に蘇らせてくれたことが本当に嬉しかった。
 
ソウルコンで泣き過ぎたこともあり、だんだん慣れてきて、日本のWITHコンでは比較的落ち着いて聴けた。
でもやはり、聴いているうちに自然と涙が溢れてくる。
こうなると、もう個人的な思い入れ云々ではなく、2人の声の力だよなぁと思った。
 
ただ、ここでボロボロに泣いてしまうと、続く'오늘밤(Moonlight Fantasy)'ではガラッと雰囲気が変わり、しかも2人がトロッコでやって来るので大変(笑)。
ソウルコン初日はそんな構成も演出も何も知らないので、いきなり目の前にユノ様が来て踊り始めてパニックになった(笑)。←向こうからしたらどうでもいいと思うけど
 
今回はステージ正面のスタンド1列目、バックステージがすぐそこ!
f:id:natsusugi:20150603232556j:image
弾ける笑顔の2人を間近で拝めました。
 
 
'너의 남자(Your Man)'ではバラのプレゼントがあるだけど、トロッコで移動する間にそれぞれのエリアで配るチャンミン様。
ユノ様は今回に限らず、概してまんべんなく配るというのが苦手なのかな…?
特にこの曲の時はハンドマイクだし歌に集中してたり客席に手を振ったりしてるとタイミングを逸するのもわかる気はするけど。
なんかいつもバーッて撒いてるイメージ(笑)。
もちろん全部じゃなくてスタンドの一人一人にあげてたりもしたし、どんなパターンでももらった人は嬉しいですよね。
 
 
前回フライングで'Love Again'チャンミン様ベッドシーンについて書いたけど、ユノ様も十分エロい。
女性ダンサーさんとのカップルダンス、好き嫌いあるとは思うけど、私はユノ様のカップルダンス大好き。
ただセクシーなだけじゃなく、なんかストーリーが見えるというか、情感が凄い伝わって来る気がして。
表現難しいけど、女性の扱い方がかっこよくて。
東方神起の女性ダンサーさんたちも皆さん上手だしかわいいし。
 
 
続くユノ様のソロ'Bang'もキレッキレ!
でも後半、トラブル発生。
ワイヤレスマイクの機材が外れてしまったのだ。
私たちアナウンサーもそうだけど、彼らもマイクとイヤモニの機材を別々につけなければならない。
通常はパンツやスカートに引っ掛けたりポケットに入れたりする。
衣裳やロケスタイルによっては私ですら邪魔に思うことがある。
あれだけ踊っているんだもの、当然外れることもあるだろう。
最初はまた背中側に戻したユノ様だったが、また外れてしまった。
今度はもう戻そうとはせず、機材を左手に持ち、右手にはマイクコードを引っ掛けながら、まるで小道具を使ったダンスのように('Something'のケーブルマイクのように)曲を続けた。
リズムを取りながら機材を付け直すという方法もあったと思うけど、彼はダンスを続けるという選択をしたんだね。
そうやってコードが引っ張られるから最終的にはヘッドセットのマイクもずれてきて、それを抑えながらの振り付けになっていたけど、トータルでかっこよかった。
しかも服の中にコードを通しているから、コードが持ち上がると裾が上がってお腹や背中、けっこうチラチラ見せてくれた(笑)。
 
 
アコースティックメドレーの部分、キャンプの演出部分の衣裳が季節に合わせて変わった!
2人ともボトムスはスリムな短パンになったんだけど、なんせ足が長いので、生足部分が…!!
 f:id:natsusugi:20150603232846j:image
以前インタビューでお互いの足を褒め合ってくれたけど、ほんとチャンミン様の足、真っ直ぐでスリムで羨ましい。
f:id:natsusugi:20150603232931j:image
別に私が変態だからとかじゃなく(←多分)ほんとにパンツから出てる分量が全身のバランスからして多いんで、ついつい目が行ってしまうのだ。
 
でも視線を上げると、2人ともなんとも穏やかな表情。
会場全体で歌うメドレーコーナー及びバラードは名曲ばかりだし本当に素敵な時間。
日本では今や当然になっているバンド演奏もないので、こういう生演奏で聴かせてくれるコーナーは貴重。
 
そういえば、このMC部分でユノ様が「サワディーカー」で即興ラップ披露して、えらい盛り上がった。
 
동방신기もしくはTVXQの2人はひたすらかっこいい印象が強いんだけど、このコーナーになると衣装や曲のカラーのせいもあってかチャンミン様がとってもかわいくなる。
首を傾げたりする仕草なんて、どんな女子よりも可憐!
 
 
で、終盤はダンス曲の連続で大興奮のまま本編終了。
 
 
小出しにするつもりはありませんが、書くって作業が得意じゃないんで、アンコール以降は次回…。
 
 
~つづく~