乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

T1ST0RY IN BANGKOK @ IMPACT ARENA 2015.05.30 その①

 

 

 

前回

virgo910b.hatenablog.com

の続きです。

 

ちょっとクールダウンして体力回復させてから出発!と思ったら、部屋の中にイモリ?ヤモリ?が~!!
うわぁぁぁ!!!
けっこうな時間格闘したけど部屋から出て行ってはくれず、かといってバシッと叩くわけにもいかず…その存在に怯えながらメイクし、結果よけい疲れて出掛けることに。
 
しかもライヴ会場の近くに宿を取ったつもりが、宿の人曰く「2キロぐらいあるよ」。
え…マジで……?
でもヘタにタクシー乗って会場前が渋滞してても嫌だし、仕方ない、歩くか!
この日、炎天下トータルでどんだけ歩いたよ…ヲタ活動以外じゃあ、あり得んな…。
 
日射しも照り返しも強烈だわ、信号一つもないから車の流れがすごい速い大通りも隙を見て渡らなきゃいけないわで、もう心身共に限界。
なので、遠くに東方神起の2人が見えた時は…
f:id:natsusugi:20150603002149j:image
まさに「神…」と思った(笑)。
 
 
チケットブース前も人だかりで蒸し風呂のような暑さ。
でも無事にチケット受領。
プラスチックチケットもくれた。
 f:id:natsusugi:20150603002221j:image
記念になって嬉しいな。
 
会場の外では過去の映像を流すブースや写真撮影ブースなどが並んでいた。
f:id:natsusugi:20150603002247j:image
f:id:natsusugi:20150603002306j:image
 
タイのファンの子たち、若い子が多くてかわいかったなぁ。
ゲート入場の列に並んだ時に前にいてちょっと喋った子も浅尾美和さんに似た美人さんだったし。
 
 
今回はステージ正面の席を選んだ。
去年12月のソウルコンでは花道先端どセンターの席だったので、視点を変えてみようと。
 
で、ちょっとソウルコン振り返ってみようかとブログ確認してみたら、書いてなかった…。
もう思いが溢れすぎて超長編になりそうだったからやめたのかな(苦笑)。
まぁDVDも発売されたことだし(我が家にはまだ届いてないけど…涙)大まかな話は割愛。
 
わざわざ書くことでもないですが、色んなお声を頂戴するので予めお断りしておきますと、海外ヲタ活動はどっぷりプライベートですし、このブログも私的ブログですので、全面的に主観と私情で書いております。
 
 
さてさて定刻少し遅れてライヴスタート。
奈落からジャンプアップして登場した2人。
と思ったら、いきなり上着を脱いだチャンミン様!
なんか知らんけど絶叫してた私(笑)。
T1ST0RY初めて見る人は初めて生で見る衣裳なのに~(苦笑)、チャンミン様、自由。
この公式ショットはある意味、貴重(笑)。
 f:id:natsusugi:20150603002403j:image
スタンバイの段階で暑さが限界だったんだろうな。
初っ端からスケスケブラウスのサービスだったということで。←なんやそれ
 
開演直前は疲労も限界を超えて、意識して目を見開かないと瞼が落ちてくる状態だったが、チャンミン様の自由な振る舞いと(笑)2人のあまりのかっこよさに一気に生還!
は~~~たまげた!なんちゅーかっこよさ!←毎度新鮮
ドラマ撮影等もあって多忙故かユノ様は余計なものが削ぎ落とされた…否、ユノ様に余計なものなどないな……なんというか、研ぎ澄まされたかっこよさ!
チャンミン様は前髪が目にかかるぐらい長めに伸びたこともあり、ちょっとアンニュイなワイルドさのあるかっこよさ!
それぞれに違った男性美を見せてくれた。
 
 
最初の挨拶。
韓国語のいつもの挨拶に続いてタイ語でも「サワディーカー!」
飛行機でも現地でも、タイの方が両手を合わせながら挨拶をしてくれると、とても穏やかな気持ちになった。
「一期一会」という言葉が思い浮かぶし、こちらも自然と笑顔になる。
2人がするその仕草もとても上品で素敵だった。
 
当然だけどタイ語の通訳しかなく、私はタイ語1ミリもわからないので韓国語聞くしかない。
通訳挟むからか2人が話すスピードも若干ゆっくりで、ちょっと助かったけど、それでもわかんない部分多数…。←勉強しろ
私みたいな外国人が大勢来てるかと思っていたが、通訳があってからのリアクションが圧倒的だったので、やっぱりほとんどが現地の人だったのかな。
余談だが、最初は通訳さん(女性)の勢いと声量にビックリした(2人の話す声より大きかった!)。
なんとなく通訳さんってちょっと控えめに話すイメージが強かったから。
でもタイのファンもとにかくノリがいいし、その通訳さんのノリも楽しくなってきた(笑)。
 
そして2人が少しでもタイ語を話すと異様に盛り上がる!
全編日本語でのライヴを散々見てるから、ちょっと忘れてた感覚かも。
ユノ様がちょっと舞台袖に帰った時もチャンミン様がタイ語で何か話したが、これで合ってる?みたいに、はにかむ表情がかわいかった。
日本語を自在に操ってるチャンミン様とは違って新鮮。
 
 
T1ST0RYを見るのは去年のソウルコン以来だから、けっこう演出忘れてた、と見ながら思った。
そうそう、'그 대신 내가(Beside)'の終わり方、かっこよかったんだよねぇ!
早くDVDほしい…。
もしDVD迷ってる方がいたら、絶賛お薦めします!
セットリストも最高だし、VCR集だけでもほしいぐらい良かったから。
 
色々忘れてたとはいえ、チャンミン様のソロコーナー裸祭りはしっかり記憶(笑)。
’Heaven's Day’ 特に後半、ちゃんと歌聴けてる人いるのかな?(笑)
DVDでちゃんと歌も聴かなきゃ。
 
そういえばDVD収録はソウルコン2日目なんでしたっけ…?
ってことは、初日だけだった’Love Again'で女性ダンサーさんとベッドに倒れこむチャンミン様は見られないのね。
この日もやっぱりソファだったし。
初日は何の免疫もないところにチャンミン様の裸やベッドやで…私も会場も騒然としたなぁ(笑)。
 
 
サラッと書き上げるつもりが…ごめんなさい、もう疲れました…。
まだ3分の1も進んでない…。
次回、頑張ります。
 
 
~つづく~