乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

DREAM CONCERT @ ワールドカップ競技場 2015.05.23

この度、ブログを移行しました。
過去の記事もこちらで見られます。
これからもよろしくお願いします。


さてさて、1ヶ月半振りの渡韓。
今回の目的はドリームコンサート!
日本人を含め外国人はVIPエリアで見た人が多いようだけど、高いので…私は一般発売されたスタンド参戦。
なのでステージめっちゃ遠い!
レポというより雰囲気だけでもお伝えできたら…って感じです。

会場はワールドカップ競技場。
f:id:natsusugi:20150528000212j:image
着いた頃にはまだリハーサルをやっていて、ちょうどINFINITEの"Back"が聞こえてきた。
隙間からちょっとだけスクリーンも見えて、テンションが高まってくる。

にしても、ソウルも既に夏の暑さ。
なんやかんや用事があって、開始時刻が迫っていた。
実際には過ぎてたけど、まぁ予想通り定刻には始まらないし。
会場が広いので外周移動するだけでも大変。
フラフラ〜と歩いてると入口付近でアイスとサンドイッチもらった。
f:id:natsusugi:20150528000339j:image
なんて嬉しいサービス!


コンサート序盤は新人グループがたくさん登場。
Monsta Xもその一つ。
デビューしてまだ10日目ながら、新人らしからぬ堂々としたステージ。
既にファンもたくさんいるようだ。
f:id:natsusugi:20150528000801j:image
f:id:natsusugi:20150528000839j:image
なんせ遠いので写真撮ってもこんな感じになるんだけど、ヒョンウォンさんの美しい顔立ちはこの距離でもよくわかる(笑)。
 
そして個人的に注目しているROMEO!
こちらはザ・新人って感じでとにかく初々しい。
f:id:natsusugi:20150528022120j:image
f:id:natsusugi:20150528022133j:image
ちょっと写真が多くなるので、彼らに関しては改めて書くつもり。つもり…。
 
 
そして日本デビューも楽しみなHALOは新曲初披露!
ちょっと今までと雰囲気違う感じかな?
あ、もうこの頃には写真撮るのやめました。
もっと近い席の人が素敵な写真を上げてくれるだろうし、肉眼でちゃんと見たいので…。
 
 
次々とグループが登場する中、ドリコンならではのスペシャルコラボもいくつかあって、個人的に最も嬉しかったのが防弾少年団ホソクさんとGOT7ユギョムさんのダンスバトル!
バンタンは全員が魅力的だし好きだけど、何度かステージ見ていくうちにホソクさんの動きを追うことが多くなってきている。
この日も力強いけどセクシーで素敵だったな〜。
 
続けてGOT7、バンタンのステージと豪華な展開。
バンタン、今回の活動曲"I NEED U"もめっちゃいい。
そんなに速いテンポの曲じゃないけどダンスてんこ盛り。
いい表現じゃないかもしれないけど、何かに取り憑かれたように踊る様は圧巻だ。
単独コンサートでも思ったことだけど、韓国ではシュガさんへの声援がダントツみたい。
あのかわいさとかっこよさのバランスというかギャップかな。
 
ところで、ドリコンではチケットサイト等での公式決定ではないものの、各グループのファンが座るエリアが公示されている。
とはいえ、争奪戦の中、必ずしも希望のエリアが取れるわけでもないので、実際には色んなファンが混在する。
ちなみに私はEXIDエリア。
周りはほぼEXOファンだったけど、さすが旬のEXIDのステージは盛り上がった。
♪Ah Yeah~ Ah Yeah~ ♪위 아래 위 위 아래~ と会場全体での大合唱は凄い迫力だった。
 
他のガールズグループの時も人気の高い曲は一緒に歌う女の子たちが多かった。
ほとんどが中高生なので、若い子たちの好みがわかって面白かった。
EXOファンの子たちもバンタン、BTOB、VIXXなど若いグループにはもれなくキャーキャーしてたし(笑)。
 

こうやって数十組のグループを一気に見ると、B1A4のグループカラーの独自性って改めてすごいなと思う。
ちょっとユルい雰囲気だけど、今回もバロさん、サンドゥルさんがそれぞれコラボステージに召集されててちゃんと実力もあるし、単独ライヴでは毎回違うアレンジで楽しませてくれる音楽性も面白いし。
 
INFINITEは"Back"と"Paradise"の2曲。
どうでもいい話だけど、両曲とも最初に聴いた時には正直ピンと来ないなぁと思っていたのが、後々大好きな曲になるから不思議だよなぁ。
特に"Back"は今ピニの中で一番ハマっている曲。
エンドレスでこればっかり聴いてる日もある。
社長のセンス凄い…逆に私のセンスがないのか…。
 

そしてついにEXO登場。
会場のボルテージが一気に上がり、会場の気温も何度か上がったんじゃないかな(笑)。
周りの子たちもそれまでとは比べ物にならないくらいのボリュームの歓声を上げる。
歌うし叫ぶしEXOメンバーの声なんてほぼ聞こえない(笑)。
ステージ上のメンバーが数センチでも自分たちの方に動くと更にヒートアップ。
彼らのファンって過激なことで有名で、実際に私も危ない現場を目撃したこともあるけど、この日の周りの子たちはとてもお行儀良く楽しくコンサートを楽しんでる子たちばかりだったので、後ろの子のペンライトが何度か直撃したけど笑って見逃せた(苦笑)。
途中けっこうな数の花火が上がって煙で彼らの姿が見えなくなったんだけど、白い煙の中で動くシルエットだけでもKAIさんは踊る姿勢の美しさとキレですぐわかった。
 
エクセルに限らず各ファンの声援はそれはそれは大きくて、お陰で確実にMCは聞こえない。
なので、スタンド参戦の場合、ステージからの距離もあるし、メンバーの姿や声をしっかり確かめることは難しい。
でも応援合戦みたいな雰囲気も楽しいんだよなぁ。
f:id:natsusugi:20150528003843j:image
他のグループと張り合ったり比べたりするわけじゃなく、皆、純粋に好きって気持ちをありったけぶつけてる感じでとてもかわいい。←あくまで主観
私も掛け声したり声援送ったりして楽しんでたけど、周りと年の差があり過ぎて、ついついかわいなぁと微笑ましく俯瞰で見ることが多かった…。
 

さてさて、いよいよトリのSHINeeの出番。
シャヲルさん怒らす気は毛頭ないけど、数の上では会場中に散らばっていたエクセルの方が圧倒的に多かった。
でも、それこそ隣り合ってるエクセルがどうとか関係なく精一杯応援するシャヲルのまとまりは素晴らしかった。
それに応えるメンバーとのやり取りもとても自然で、なんかとても素敵だった。
もちろん活動曲のステージもトリに相応しいものだった。
 

最後に総合MCのイトゥクさん、内容はあまり聞こえなかったけど(←歓声で)堂々とした司会振りだった。
SJの公演ではかなり喋る印象の彼も、今回のような放送尺とかも考慮しなければならない場面では司会に徹してコンパクトにまとめ、でも確実に盛り上げてて、さすがでした!