読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

東方神起 FANCLUB EVENT 2014.11.3 インテックス大阪 (後編)

前編を書いてから、なかなか更新できずに申し訳ありません。
その間にもライヴやイベントが幾つもあり、もちろん仕事もあり……言い訳はさておき、早速始めます。

前回3つ目のミッションまで書いたので、4つ目から。
最も会場が騒然となったミッションです(笑)。


<先生!お願いします!!>
クジで先生役とアシスタント役を決め、クッキング
今回はユノ先生に決定!これが大変な展開に…(笑)

「今まで見たことない、味わったことない料理を作る!」と意気込むユノ様。
不安な表情で一杯の客席に(笑)「ユノシェフが戻って来たぞ〜!」

お題は「餃子」。
「お肉を入れて、野菜も入れて…」とここまではいい調子で話すユノシェフ。
「たまには人参も入れて…」早くも不思議。
「海苔巻きのような餃子を作ります」でザワザワ(笑)。
その間アシスタントのチャンミン様は静かに材料チェック。

まずエプロンを着ける段階からおかしいシェフ。
首の部分の紐の長さを調節するタイプなのに、最長で結ぶため、胸当て部分がウエストの辺りに来てしまい、もはやエプロンとしての意味なし(笑)。
「ユノシェフは違うから!」確かにね(笑)。

続いて具材選び。
チョコレートを手に取り会場は悲鳴に包まれるが(笑)、ここは一口パクッと食べただけ(ホッ)。
ニラ、ウナギ(!?)、エビ、キムチ(チャンミン様セレクト)、チーズ、キャベツ(チャンミン様セレクト)、コーン、ハム。
選びながらアシスタントにもチョコを食べさせようとする先生だったが、「ダイエット中」と拒否される(笑)。
更には伊勢海老を手に取り、チャンミン様に「それニセモノじゃないですか先生」と笑われる始末。
何でもかんでも入れようとするから〜(笑)。

調理器具選びで、さっさとフライパンを持ち出すチャンミン様に「わがままにしないで!」と先生一喝!(笑)
先生の権利を主張するユノ様だったが、自分が選んだのは特大お玉。?????


さぁ、いよいよ調理。
いきなり挽肉にハチミツとゴマ油を混ぜるユノシェフに会場は悲鳴の連続。
その隣で淡々とエビを細かく刻む麗しのアシスタント。

タネを包む前にフライパンに火を点けるシェフにまたもや疑念の声が上がる。
包むのに時間かかるやん!と思った私たちの想像力を軽く超えるユノシェフの創造力。
なんと皮にタネを載せたと思ったら、皮を軽く折り畳んで(←タコスのように)そのままフライパンへ!
更にはタネのみ投入!包まない!!
それでも「最後まで信じてください。見たことのない餃子を作るからね。」と強気な態度を崩さないシェフ。
そして、あの特大お玉の出番!
お玉の背で裸のタネを真上からペシャン。
フライパンの空いたスペースでは皮だけが焼かれている。
もはや何を作っているのか理解不能…。

ユノシェフが大暴れしているその隣で、黙々とタネを包む美人アシスタント(←ほんとにそう見えた)。
ちゃんとヒダも出来てるじゃないの!!
ちょっと丸みがあってかわいい餃子に客席からは拍手喝采。
いつでもお嫁に行けるわね…。

一方のシェフ、焼いた2枚の皮で薄いハンバーグをサンド。
そこから包もうとして皮の端をくっつけようとするが、手が熱くてうまくいかない(苦笑)。
一旦その作業を諦めアシスタントの餃子も焼くことに。
しかし、チーズをフライパンに広げ、その上にせっかく綺麗に包まれた餃子が…。
どうしても普通には作りたくないらしい(笑)。

シェフがフライパンの前からどかないので、仕方なくタネを包み続けるアシスタント。
餃子がアップになると、おお!ちゃんと大きさも揃ってる!
アシスタントの餃子をちゃんと焼いたらいいのに…というのが客席の創意だったはず(笑)。

さて、そんなことにお構いなしの自由人ユノシェフはハンバーグサンドを取り出し、先程熱くて上手く出来なかった皮を閉じる作業に。
そこで、のり替わりに使ったのがハチミツ!
もう何をやっても客席からは悲鳴しか上がらない(苦笑)。
力尽くでクレープのように皮を丸めて完成。

時間切れとなったので盛り付けをするシェフ。
シェフが立ち去った後に残ったフライパンを拭き拭きするお利口アシスタント。
そして、ようやくまともな餃子を焼き始めた。
ちゃんと蓋もして…すごいぞチャンミン!!

やっと恐怖のクッキングタイムが終わったと思ったのに、完成品にまたもやハチミツを添えるシェフ(笑)。
「海外にはある」スタイルだと言いながら、「ゴルゴンピザ」と完全にピザと混同してるやん(苦笑)。

シェフの料理を試食するのはダンサーのACHIさん。
気の毒に…(笑)。
ところが、あの料理を口に入れたACHIさんの反応がなかなか良さそう。
これは意外!

チャンミン様の餃子も焼きあがった。
キレイ!!
シェフ、アシスタントの料理の腕前をチェックすると偉そうに一口食べ、まず大火傷(笑)。
そして「めちゃおいし〜♡」
そうでしょう、そうでしょう(笑)。


そして調理の手際や料理の見た目を判定する客席の審査員さん4人の得点は全員が10点満点!!
ただし「アシスタントに」や「アシスタント9点、先生1点」などの注釈あり(笑)。
皆さん空気読んでらっしゃる(笑)。

試食人ACHIさんの得点は9点。
合計49点でもちろんクリア(40点以上がノルマ)。
これもスクリーンをよく見ると総得点の下に「チャンミンのおかげ」という文字が(笑)。
スタッフさんもグッジョブ!(笑)

調理過程はともかく、ステージからいい匂いがしてきてお腹空いた〜。


最後のミッションは…タイトルなんだっけ?なんせ皆で盛り上げること、みたいな感じだったかと…。
歌の時間になったので、私もメモ書きやめちゃいました。すみません。

1.    Superstar
2.    Sweat
3.    miss you
4.    Time works wonders
5.    White

途中バックステージに移ってのパフォーマンスも。

いつものことながら、この日も本当に2人が美しくて、大人っぽい雰囲気のステージが素敵だった。
クッキングコーナーとのギャップが良かったのかも(笑)。


最後の挨拶でユノ様が「最初が大阪だったので凄くよかったんじゃないかなぁ」と言ってくれたのが嬉しかった。
しっかり者のチャンミン様は真面目な顔でニューシングルを再度PRした。

最後に全員で WE ARE T !!

去り際のユノ様の言葉は「また、ドームツアーで。オレ…めちゃ頑張る。」
ほんっっとに期待して楽しみにしてます!!


WE ARE T !!