読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

SHINee WORLD 2016 〜D×D×D〜 2016.05.15 京セラドーム

本当に本当にご無沙汰しております。
最近は時々Instagram、たま~にTwitterという感じで、このブログをここまで放置していたとは…!我ながら驚いています。
そもそも今年に入ってヲタク活動自体を少し穏やかにしたり(去年、一昨年やり過ぎたので…)お仕事も含め報告も控えていました。
いざ書こうとなると、ブログページのログイン方法を忘れてしまっていたほどです(苦笑)。
にもかかわらず、その間にも私のブログページを訪れてくださった方々もけっこういらっしゃるんですね。
ありがとうございます。
そして長々と放置していて申し訳ありません。今後は精力的に…と言うとウソになりそうなので、緩~いペースで更新していきます。


さてさて、再び書くきっかけになったのがSHINeeの京セラドーム公演。
f:id:natsusugi:20160516212032j:image
トラックの写真とか嬉々として撮ってると(笑)一緒に連れて行った子に「ブログとかに載せるんですか?」と聞かれて、ハッ!となったわけです。
だからと言って以前のようにセットリスト並べたり詳細なレポ書いたりは今回はしません。
アホみたいなことばかり書いてるようで、あれけっこうな気合が必要なので…簡単な感想と写真などを載せてみます。
私個人の感じたことですので気楽に読んでください。

尚、曲目や演出面に全く触れないわけではないので、東京ドーム公演参戦を控えていらっしゃる方は自己責任でお読みくださいませ。



登場するや否やいきなりステージ先の可動式ゴンドラで四方八方のファンに近付いちゃうあたり、SHINee WORLDらしいなぁと思った。
私はステージ正面のスタンド席だったからメインステージだとけっこう遠いけど、それでもわかるダンスのキレ! 
本当に最初っから声もダンスも出し惜しみなし!
冒頭からしばらくダンス曲オンパレードという、ただただ楽しい楽しいセットリスト。

ビジュアル、ダンス、ユーモア…彼らの魅力は数え切れないほどあるけど、やはり私が惚れているのは歌唱力。 
(恐らく過去にも色んなところで同じようなこと書いてると思うので繰り返しになってたらごめんなさい…)
彼らはバラードだけではなくダンス曲でも、しっかりと歌い上げて聴かせてくれる。
激しい曲調でも、情熱的なだけじゃなく丁寧に歌うところが好きだ。
だから声に魂を感じるし、極端な話、彼らのビジュアルが全然イケてなかったとしても十分に素晴らしいステージだなぁと昨日の公演を見ながら思った。 


極端ついでに言うと、昨日のクオリティならステージとの距離は関係ない、何キロ先でも伝わるなぁと感じたほど。
別にこれは他のアーティストと比べるわけでもなく、あくまで個人的な思いなのだけれど、ただ人気があるから、集客力があるから、というのじゃなく、彼らは立つべくしてドームのステージに立ったんだなぁと公演中、何度も思った。
ステージが遠くなる、音質が悪くなるという物理的にどうしようもないマイナスポイントを凌ぐ何かを魅せてくれないと、とファンとしては思うから。
 
そんなことを言いながら、移動ステージやトロッコが近くに来ると大興奮(笑)。
大好きな曲'JoJo'が始まった~と思ったら、トロッコが来た~!
ペンライト振ってみたらミノさん、テミンさんがとびっきりキラッキラの笑顔で手を振り返してくれた!
その瞬間、身体中の血が一気に浄化されたと感じたし、この光景を思い返せば、しばらくは何があっても耐えられる!と思った(笑)。
あ、ファンサは思い込みでしょ、という意見は受け付けません!思い込みも大切!笑

ちなみに'JoJo'は昔、仲良くなったキボムペンの韓国シャヲルちゃんが凄く大好きな曲だという思い入れを話してくれたこともあって私も大好きになった曲。
でも最近は聴いてなかったなぁ…ということで、MelOnで過去曲を一気にダウンロードし、聴きながら書いてます。
大阪も土砂降りの雨だけど、この曲、雨ともピッタリだなぁと再発見したり。
'JoJo'だけじゃなく、改めて名曲が多いなぁと公演中、何度も感じた。
彼ら独特のダイナミックな広がりのある音作りも、それを表現できる歌唱力があるからこそだと思う。


ソロステージも良かった。 公演冒頭からオニュさんの声の伸びがとても良かったから、ふと「またトゥーランドット聴きたいなぁ」と思ってたところに!
初日のセットリストとか一切見ずに行ったので、これはビックリで嬉しかった。
日本公演でも披露したのは、もう5年前かぁ…。あれからそんな経つのか……。

ソロステージ終了後のMCは移動ステージ上で。
5年前と比べてオペラ歌いやすくなったとかいうことはあるかと尋ねたキーさんに「難しいよ!」と何故かキレ気味のオニュさん(笑)。 
確かに、オペラって発声も全然違うしね。
じゃあ今もチャレンジしているということで(←ごめんなさい、正確な言い回しじゃないかも)と、まとめたキーさんもさすが。

そのキーさん、この日もスムーズな進行ぶりを見せていたが、急に「こんなプライベートなこと言ってもいいのか…」とか言い出すもんだから会場はザワザワ。
暴露されたのは、衣裳チェンジして次の登場を待つ間にミノさんがラーメンを食べていたってこと!笑
なんてかわいいエピソード(笑)。
でも公演前は食べないって人も多い中、まさかの公演中に…よく食べるイケメンっていいね。←結局それ 

日本語の間違いとかじゃないし次につながる話なので書かせてもらうと、ここからも「盛り上がっていきましょう!」と言おうとしたジョンヒョンさん、勢い余って出た言葉が「もがっ…!」
会場もメンバーも爆笑し、本人もなかなか立ち直れなくて、結局小さ~い声で「盛り上がって行きましょう…」と凄く恥ずかしそうに言った。
それはそれでかわいかったのだけれど、そこに続いたオニュさんの「次の曲は盛り合わせです」に、?????
ん?何かの言い間違い?と思っていると再度「盛り合わせです」と念押し。
ジョンヒョンさんをフォローするためのギャグだったのか、ここからのステージも素敵な曲の盛り合わせですという意味だったのか…結局メンバーもスルーしたまま(笑)'Replay'が始まったので謎のまま。
どちらにしても「盛り合わせ」という言葉をチョイスするセンス、オニュさんワールドを見せてもらいました。


彼らのステージを私なりに一言で表現するとすれば「上質」。
高水準なパフォーマンスにオシャレな遊び心を散りばめた演出で、最後の最後に陳腐な表現になるけれど、本当に楽しかった。

実は一緒に行った子は非ヲタクで彼らのステージを見るのも初めて。
 MVとかで予習はしてきてくれたようだけど、公演が始まってしばらくは口開けっ放し(笑)。
あっという間にテミンさんのダンスに釘付けになり、どんどん前のめりになるのがわかった。
公演終了後はもちろん、ご飯を食べながらSHINeeトーク!
私が延々と話す、ともすればキモい解説を興味を持って聞いてもらえるなんてヲタク冥利に尽きるし(笑)、何より、また幸せを共有できる仲間が増えたことが本当に嬉しい。
初めて見た人の視点や感想を聞くのも新鮮で面白かったし。
そんな時間も含めて、ありがとうSHINee! 
初の京セラドーム2days大成功おめでとう!!


f:id:natsusugi:20160516213723p:image



運よく金銀テープをゲットできたので、プリントされていたコメントとサインをお一人ずつ載せますね。
f:id:natsusugi:20160516213327j:image
f:id:natsusugi:20160516213406j:image
f:id:natsusugi:20160516213428j:image
f:id:natsusugi:20160516213547j:image
f:id:natsusugi:20160516213602j:image
f:id:natsusugi:20160516213629j:image



特に今回、色んな曲も日本語バージョンで聴かせてくれたりと彼らの意気込みも伝わったし、あくまで日本のレーベル所属アーティストとしての公演なのでカテゴリーどうしよう…と迷ったんですが、これまで彼らについて書いたものと統一させるという意味で「K-POP」に分類しています。
過去のものも同様です。
ご理解ください。