読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

CNBLUE SPRING LIVE 2015 “WHITE” 2015.4.22 @大阪城ホール

こちらでは、すっかりご無沙汰しております。
ほったらかし過ぎやろと知り合いからも言われ…。
TwitterInstagramの方が手軽でついつい…。
でもTwitterは字数制限あるし、2、3回分書くんなら、なるべくこっちに書こう!とたった今、決めました(笑)。


で、久々のCNBLUE!
初日だし時間かかるのでセットリストは省略。
それでも多少は内容に触れますので、読むかどうかは皆さんのご判断で…。

タイトルにもなっている新曲"WHITE"でライヴはスタート。
後でミニョクさんも話したけど、衣装も照明もドラムセットも白で統一。
ミニョクさんはTシャツ、あと3人は白シャツ。
でもヨンファさんは襟がレオパード、ジョンヒョンさんは胸元に都市の絵柄、ジョンシンさんは全体に青い糸で星の刺繍が入ってるデザインだった。
そういえばヨンファさんはフサフサの尻尾も着けてたな(笑)。

最初のMC。
ちょっと日本語が曖昧になりかけたヨンファさんだったが、「僕は日本語ほんとに上手ですから…今日最後まで僕のMCスキルを楽しみにしてください」と自信満々(笑)。
前回のツアーはセンターステージで客席との距離が近かったけど、今回は通常のステージ、いつもの距離感について「好きですね、このステージの感じ」とヨンファさん。
私も個人的にはこっちの方がしっくりくるかな、彼らの場合。

で、大阪城ホールと言えば、前回のライヴDVDを昨日も見たというジョンシンさん。
ここで何度もYouTube云々という話が出てきたけど、色々ややこしいので(笑)あえて割愛。
要はスケジュールのない日の夜は映像を見ていると後からも言ってたので、大阪城ホールでのライヴに対する愛着ということで…。

そのライヴDVDがDVD部門で1位になったという話の時はミニョクさんも立ち上がってペコリ。
そういえばミニョクさん、WHITEの話の時「俺のドラムもWHITEだけど…」ってサラッと言ったけど、「俺」ってなんか新鮮。
その後はいつも通り「僕」だったけど。(細かい話ですみません…)
そんなミニョクさんの見せ場の一つが"Love Girl"の前のドラムソロ。
彼らは毎回色んなアレンジを披露してくれるのが楽しい。
"Love Girl"大好きなんだよなぁ。
ヨンファさんもイントロで歓声聞いて凄く嬉しそうな笑顔見せてた。


今回のスペシャル企画ということで、ステージの左右に複数のパイプ椅子が設置された。
スペシャルゲストが登場するという。
「僕らの家族が座って…」とジョンヒョンさんが言った瞬間どよめく会場。
すると言った本人の方が驚いたように「冗談です。そんな本気に…それだと冗談もできないじゃないですか。」と笑った。
でも正統派二枚目って冗談通じにくいよね(笑)。
ジョンヒョンさん日本語の発音が自然だから、よけいドライな感じに聞こえるのが毎回ツボ(笑)。

正解はオーケストラの皆さんとのコラボ。
ヨンファさんがセンターで一段高い所に上って客席に背を向ける形で彼らを招き入れるのを見てジョンシンさんだったかな?「千秋〜」。
あぁ、のだめカンタービレか(笑)。
ヨンファさんも「千秋先輩スタイルです」とご満悦の様子だった。

コラボは全部で4曲。
普段は4ピースでちゃんと成立してるけど(シンセサイザーや打ち込みがプラスされるとしても)、オケ加わると音の幅が出るというか…特に"Blind Love"はピッタリだった。
"feeling"前半のヨンファさんのシンセサイザー弾き語りもよかったし。
鍵盤弾く男性ってセクシーだよなぁ。
そりゃ♪もしもピアノが弾けたなら〜と歌われるはずだ(笑)。

4曲終わると、「この曲アレンジした時(思い浮かんだ)」と言って"Can't Stop"の一節を弾きながら、そこからお馴染みのギャツビーのCMソングへ(笑)。
彼が最初にこれやり始めたの何年前だっけ…?
こんなに長い間、大切に歌ってくれてるんだし、マンダムさん、そろそろ彼らにCMの話でも…。
更には「一蘭というラーメン屋さんで注文した時」と言ってチャルメラのメロディーまで器用に繋げた(笑)。


彼らも何度も「久し振りのライヴ」と言っていた。
最近、個人での活躍が多かったものね。
ヨンファさんもノリ良すぎて何の流れだったか…ジョンシンさんが尻尾触った時、♪サップンサップン〜(AOA)と歌いだした。←ジョンシンさん大爆笑
サイドの花道にもよく来てくれた。
そこでロボットダンスも見せてくれたし(笑)。
間奏中に遠出し過ぎてステージに戻れず歌い出し間に合わなかったことも何度もあった(笑)。
と粗い部分もないわけじゃなかったけど、きちんと演奏するだけがライヴじゃないし、熱い思いは存分に伝わってきたしね。

それにアンコールの最後の曲(ダブルアンコールは別)"Try again, Smile again"を歌う前のヨンファさんのメッセージで、あぁやっぱり彼らの姿勢、好きだなぁと思ったので前後ちょっとだけ省きますけど書いてみますね。
「大好きな曲です。僕にはプレゼントみたいな曲です。皆さんに歌いたいです。
 I want to smile forever. みんなも smile foever please.
 いい曲を作って、いいライヴをやりたいです。」


Twitter2回分ぐらいと思ったのに、意外に長文になってしまった…。
今後も定期的に続けていけるだろうか…。