乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

T1ST0RY IN BANGKOK @ IMPACT ARENA 2015.05.30 その③

 

何事においても詰めが甘い人間なので、なかなか続きを書けないでいた。

ようやくT1ST0RYのDVDも届き…いえ!見てませんよ~。誓って見てません。
別に見ればいいだろと言われるだろうけど、まぁそれぐらい色々あって…と言い訳もしたので、サラッと書いてしまいます。
 
 
時間はあっという間に過ぎ、アンコール。
速いスピードのコールもあって面白かった。
文字にするとすれば…ソウルでは「トンバンシンギ!トンバンシンギ!」、今回が「トンバンシンギ! トンバンシンギ!」って感じかな(笑)。
皆の勢いがかわいくて、私も一緒にコールしてみた。
 
 
再びステージに戻った2人。
チャンミン様のイヤモニが不調のようで、スタッフさんに色々ジェスチャーしてた。
失礼かもしれないけど、なんかこの光景も見慣れた感じ。
ステージ上すごい音の反響があるのか歌いにくそうにしてたけど…。
でもMCの間に舞台袖に戻って解決したみたい。
 
そのMCでは、チャンミン様「タイはビールも美味しいし、○○も美味しいし、△△も美味しいし~」と短い滞在でもグルメを堪能された様子(笑)。
 
 
'Here I Stand'で再度トロッコ移動。
そして、いよいよ最後の曲 '항상 곁에 있을게(Always With You)'
去年のソウルコン以降、これを聴くと条件反射で目が潤むようになった。
なので電車の中や職場で聴く時は要注意(笑)。
この日はタイのファンが用意してくれたスローガンをサプライズで掲げた。
f:id:natsusugi:20150608004003j:image
私 待つのは上手よ、つまり私は平気よ、安心して行って来て…っていうニュアンスになるのかな。
なんて控えめでかわいいメッセージ。
このライヴだって6年間待ってたファンだものね…。
イントロが始まってバックステージから再びトロッコで移動という流れで、ちょうどユノ様が私の目の前を通り過ぎたぐらいのタイミングで皆のスローガンが出揃った。
メッセージを読んだユノ様、それはそれは優しい表情だった。
私も同じようにファンの一人として参戦してる身だけど、精一杯スローガンを掲げるファンと温かく柔らかい眼差しを返すユノ様のやり取りが本当に素敵で、見ていてキュンキュンした。
あのユノ様の表情、今でも鮮明に覚えている。 
 
 
2人ともライヴ通して何度も「久し振り」と言いタイのファンへの愛情を繰り返し表現してきたが、最後のトークになった。
ユノ様、YAMAHAのプロモーションでタイに来た思い出も話していた。
そして「僕、軍隊行きます」と少し語気を強めてきっぱりと言った。
もちろん泣いているファンもいたけど、なんとなく最後まで明るく2人を送り出すっていう雰囲気に感じられた。
例の通訳さんのせいもあるかも…(笑)。
 
 
全体通してタイのファンたちは掛け声以上に一緒に歌うっていう印象だった。
日本では静か~に聴く'LITI'とかも歌ってる人多かったし。
でも全然それが不快じゃなくて、温か~い雰囲気だった。
私はじっくりと歌声を聴きたいタイプなので、掛け声以外は基本大人しくしてることが多いんだけど、なんかつられてガンガン歌ってた。
会場の構造のせいか音響のせいか、私や周りがどんなに歌っても2人の歌声が聞こえなくなることはなかったし。
こんなに一緒に歌ったライヴは初めてだ。
結果、もんのすごく楽しかった。
だからと言って今後もそうするって訳じゃなく、あくまであの会場のノリでそうなったのだ。
同じツアーでも会場によって違う雰囲気、ノリを楽しめるのは現場に行ってこそだな。
 
WE ARE T !!
 
 
 
ただ、会場を出て、自分がすっかりスタミナ切れなのを思い出した。
電球に吸い寄せられる蛾のように(笑)暗い夜道に突如出現した(それぐらい何もない道)お店にフラフラと入った。
別にタイ料理屋さんでもなくカップル・ファミリー向けで一皿2~3人前って感じだったけど、もう色々麻痺してるので、でっかいサラダと山盛りフレンチフライを完食。
f:id:natsusugi:20150608004300j:image
ほぼ一気飲みしたライチスムージー美味しかったな~。
 
 
そういえば部屋にはイモリだかヤモリだかがいたな…。
でももういいやってぐらい疲れてたので、無視して寝た(笑)。
この日は1日が40時間ぐらいに感じられた。
 
 
翌日は帰るだけ。
でもその前に…宿の近所でランチ。
地元の人で賑わうお店に入ってみた。
入ると言っても表とサイドは扉も壁もないオープンな空間。
f:id:natsusugi:20150608004339j:image
暑いし虫も飛んでるし…そしてやっぱりメニューが読めない…。
英語通じる人もいないから、あちらもちょっと困ってたみたいだけど、適当にオーダー。
f:id:natsusugi:20150608004429j:image
一口食べると…うま~い!でも辛~~!!
細かく刻まれた赤唐辛子がたっぷり入ってる。
初めはなんか甘くて変わった味だなと思ったスープがちょうどよかった。
コーラもがぶ飲み。
でもこれ全部で200円しないんだもん。タイブラボー!
 
 
空港でビックリしたのが新鮮な野菜を売ってたこと!
 f:id:natsusugi:20150608004501j:image
さすがにこれは買えないけど、他にも野菜や果物を使った商品がたくさんあった。
私は野菜チップスやドライフルーツをお土産に買い、マンゴスチンジュースとパッションフルーツゼリーを飛行機待つ間のおやつにした。
f:id:natsusugi:20150608004522j:image
 
 
いしだ壱成さんの「タイは若いうちに行け」っていうCM(古)の印象が強過ぎて、もう若くないしと敬遠していたタイ。
確かに体力のないオバサンにはキツかった。
でも憧れの涅槃仏にも会えたし、美味しいものも食べられたし、なんといっても最高に楽しいライヴだったし…本当に行ってよかった。
バンコクで出会った全ての人、全ての出来事にコップンカー!!
 
 
~おしまい~