読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

初めてのバンコク!

この歳でタイに初めて行くことになるとは思ってもみなかった。
でも好きなことをしようとすると時にはハードルをポーンと軽く飛び越えてしまうこともあるみたい。
東方神起のT1ST0RYバンコク公演は迷わず見に行くことに決めた。
 
 
10年以上プライベートな旅行はニューヨークか韓国しか行っていないので、ガイドブックを買うという習慣もなく、ほぼ何の知識もないまま出掛けた。
1泊しかしないので、あまり欲張らずざっくりした目標を3つ立てた。
東方神起ライヴ
②涅槃仏
③カニカレー
 
 
バンコクに到着したのが現地時間の午前3時半!
まだ暗いやんかっ!
タクシーの運転手さんも宿の人も英語が通じず早速苦労した。
まぁ他所の国に行くのに言葉も出来ないこっちが悪いので仕方ないが、英語出来る人に電話してもらってやり取りしても宿泊に関してトラブル発生。
太陽が昇るまでに既に体力消耗。
 
 
でもこの日しか観光する時間もないし、きっと最初で最後のバンコクだからと思って、荷物を預けて観光に出掛けた。
(ソウルに初めて行った時も同じようなことを思って、かれこれ100回近く行ってるから、断言はできないけど…)
 
宿は繁華街からはかなり離れた場所で、観光客向けの物は何も見当たらない。
f:id:natsusugi:20150602001434j:image
何てことない通りもタイ語満載で異国の雰囲気にちょっとテンション上がる。
 
お!EXO!
f:id:natsusugi:20150602001504j:image
コンビニのキャンペーンみたい。(タイ語全くわからないので内容はわからない)
 
タクシーでワット・ポーに到着。
もうワクワクが止まらない。
 
憧れの涅槃仏~!!
f:id:natsusugi:20150602001548j:image
(朝なので、まだスッピンです…すみません)
何故か学生の時から一度は見たいと思い続けていた。
もう有難くて嬉しくて何周もしちゃった。←朝は空いてたので可能
 
背中側に回ると108つの鉢が並ぶ。
f:id:natsusugi:20150602001725j:image
ここに1つずつコインを入れていくのだ。
煩悩の数。
でも旅の主な目的が目的だから、なかなか払拭できるものじゃないんだけど(苦笑)、少しでも清らかな心になるよう思いを込めて入れていった。
 
足の裏側は残念ながら復元作業の最中でほとんどが布で覆われていたが、隙間から有難く拝見。
11月まで続くそうなので、これからいらっしゃる方はご注意を。
 
途中でフィリピンからやはり一人で来ていたルーちゃんというかわいい女の子と知り合い、一緒に見て回ることに。
一人旅って案外色んな人と話す機会があるものだ。
ちなみにルーちゃんは東方神起を知らなかった。
 
にしても暑っっっっっ!!熱っっっっっ!!
外国人は100バーツを拝観料として払うかわりにペットボトル入りのお水をいただける。
もう一気飲み。
ルーちゃんが40度あるらしいと言ってた。
吸う空気が明らかに体温より高いし、お水もあっという間にぬるま湯に変わる。
 
 
ルーちゃんとはここで別れて、続いてワット・プラケオへ。
敷地はすぐ目の前なんだけど、入り口まではこの白い外壁沿いを10分以上歩かなければならない。
f:id:natsusugi:20150602001812j:image
もうヘロヘロ…意識朦朧…。
日射しも強い上に湿度も70~80%あるから辛い。
 
でも一面キラキラ~ッ!
 f:id:natsusugi:20150602010403j:image
あっちもこっちも黄金の輝き。
f:id:natsusugi:20150602005415j:image
写真に撮るとちょっとマットな感じに見えるけど、それはそれは眩い空間でテンション上がりまくり~!
 
ゴールドじゃなくても本当に本当に細かい細工に溜息…。
f:id:natsusugi:20150602005452j:image
あまりの満足度に元々何しに来たのか忘れそうになるほど(笑)。
 
でも既に宿を出てから3時間半が経過。
もうあかん…で、腹ごしらえ。
 
ジャ~ン!カニカレー!
f:id:natsusugi:20150602005533j:image
(まだスッピン…すみません)
 
かなりオイリーな感じだが、タイ米と食べるとちょうどいい。
f:id:natsusugi:20150602005608j:image
でも本来は2人前のボリュームかな…(笑)。
 
 
そろそろ宿に戻ってメイクせんと…。
長くなり過ぎるのでライヴ会場に辿り着くのは次回…。
 
 
~つづく~