読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

東方神起カシオペアファンミーティング @ソウル 2013.10.5

まず、このページのデザインを変えました。
もう秋だしね。
って、大阪は全っ然涼しくないけど。
ま、今月は大好きなハロウィンもあるってことで、パンプキンカラーにしてみました。


さてさて、意に反してやたら忙しい今月。
毎月のように行ってるソウル旅行も無理だな、とちょっとブルーになってた。

そんなところに、東方神起の韓国ファンクラブ・カシオペア入会のチャンス!というニュース。
今回は外国人でもOK、ただし5日のファンミーティングに参加することが絶対条件。
うーーーーーん、行きましょう!
なんとかしましょう!


で、なんとかしたものの、疲れている時はとんでもないことになりますね…。
詳細は書かないけど、かなりの時間とお金をロスした。
教訓としては、何十回行こうが、海外に行く時はそれなりの緊張感を持たなきゃね、ってこと。


本題に戻りましょう。
ファンミの会場は高麗大学の体育館。
キャンパス内はこんな感じ。

オシャレだな〜と、この時はまだ雰囲気を楽しむ余裕あり。

ところが!シャトルバスが出てるはずなのに、土曜日だからか運行なし。
体育館まで20分以上、延々上り坂。
途中で私より遥かに若い韓国人の女の子たちがバテてて、ちょっと気が滅入ったけど、なんとか到着。
こんな誤算は振り返れば軽い軽い。


おおっ!

一気にテンションアップ!!

が、しかし!ここからが長かった〜。
新規加入の会員は現地で会員証をもらうことになってたんだけど、入金証明書やIDをチェックするのに余程手間取ってるのか、というより、そもそも受付開始してるんか?っていうぐらい、全く列が進まない。
早めに行って会員証とチケットもらったら一旦下山して、お買い物して軽くご飯食べて…とか思ってたけど、そんなの無理無理!
3時間半以上、並ぶ羽目に。

しかも暑い!!
先月来た時の方が涼しかったぞ。
最初に載せたキャンパスの写真でもわかる通り、雲一つない青空。
直射日光で体力消耗も倍。
こんな時期に変に日焼けしちゃった。


そしてようやく、ようやくチケットゲット!
あまりに段取りが進まないことにスタッフ側も焦ったのか、結局、会員証は後日郵送とか…。
さすが韓国(苦笑)。
事前に何時から何時までにこうしろ、とかなり事細かに案内文が来てたのに、一つも実行されなかった。
こっちも疲れ切ってたし、怒る気力もなし。
ま、怒っても仕方ないし、腕にこんなの↓付けてもらって、ちょっと落ち着いたし(笑)。←単純

ちなみに席番号が書かれたチケットはデスクの上に裏返してランダムに置かれていて、自分で選ぶシステムだった。


まだ開演まで1時間半ほどあったので、グッズ買って何かお腹に入れておこう、というのがまたまた大誤算。
星形ペンライトとタオル、この2種類しかないのに、買うのに1時間並んだ。
パッと見、そんなに長い列じゃなかったのに。
しかも強烈な西日に照らされながら。
何度も離脱しようとしたけど、ちょっと列が進むと、あとちょっと、これまでの時間が無駄になるのもイヤだし…という繰り返し。
無事に変えたものの、もう開演30分前だったので、そのまま入場。


中に入ると、柱に貼られた大きい2人の写真が出迎えてくれる。
ユノ様も

チャンミン様も

めちゃくちゃかわいくないですかぁ!?
このセーター着こなせる20代後半、なかなかいませんよ。
外でくじけそうな時は、この写真の看板や旗(?)を見て癒されてた。

突き当たりの壁にはこんな大きな写真も。

あ〜かわいいかわいい!!
2人ともヘアスタイルも最高!



いよいよ座席へ。
中はこんな感じ。

私はそんなにいい席ってわけじゃなかったけど、会場自体がそれほど大きくなかったので、とても見やすかった。
一度下山するつもり、と言いながらも、韓国ということで何か予感してたんだろう、ちゃんと双眼鏡も持ってたし(笑)。
2人の表情もバッチリ見えた。


さぁ、入口でもらった風船も膨らまして準備はOK!

始まるぞ〜!



〜つづく〜 かな…?
内容をちょっとずつ思い出してはいるものの、原稿にするかもしれないし、どこまで書こう…とか思ってるうちに、フェードアウトしちゃうかも…。
もしかしたら…ごめんなさい…。