読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

The Musical BONNIE & CLYDE

B1A4について書かなきゃ、と思いつつ…その前に原稿(仕事)があった…。
書く内容は楽しいんだけど、字数制限や〆切があると、ついつい億劫になる…。

というわけで、気分転換に(まだ何も始めてないくせに)、ちょっと前にソウルで見たミュージカルについて軽めに書きましょう。
SHINeeのキーさんバージョンも始まって渡韓される方も多いでしょうし、参考までに写真も載せてみます。


最寄り駅から劇場まで、沿道はこんな感じ。
気分も高まる。


時間ギリギリだったくせに写真は撮る(苦笑)。


駅から劇場までは、あっという間。


中に入ると

このすぐ横にあるエスカレーターで2階に上がると、劇場入口。


中に入ってビックリ!
ステージ近っっっ!!
こじんまりした劇場なので、ちょっと後ろの席、と思ってる人も、意外に近いと思いますよ。

ちなみに私は頑張って3列目センターを取りました!
オケピはあるものの、指揮者のスペースだけなので、めちゃめちゃ近い。
どれぐらいの距離かと言うと、出演者がタバコを吸うと、私まで煙たいと感じる程。
他の観客がほぼ視界に入らないので、まるで自分のためだけに上演されてるかのような贅沢な錯覚に陥った。


主演は4人の日替り。
私が見たのはZE:Aのヒョンシクさんの回。
彼の初ミュージカルは1列目で見たっけ。
あまりの美しさに冒頭はストーリーが飛んだ記憶が(苦笑)。

今回はそこまでアホな状態にはならなかったけど、いや〜やっぱりかっこよかったなぁ。
なんせスタイル抜群。
囚人服姿すら素敵だったもの。
ステージ前方に歩いて来るだけで、キャー来た〜!ってドキドキ。
いかにも悪党なセリフを吐いてるのに、近さもあって、口説かれてるのかと思っちゃった(笑)。←やっぱりアホ


そうそう、今回は珍しく日本語字幕ありです。
最近はよくあることなのかしら…?
私は韓国で初めて。
特にキーさんの日とか、日本人たくさん来るからかな?
ただ、私の場合はステージが近過ぎて、チラチラとしか見ることができなかったけど…。


あと、これから見る人に注意事項、というか心構え。
キスシーン、め〜っちゃ多いです。
しかも、かなり濃厚。
ショックのあまり倒れたり声上げたりしないよう、ご注意を(笑)。


休憩中に、1階席(建物の2階)出てすぐのところを撮影してみた。
ずっと人で賑わってるので、全体図収めるの、けっこう大変。


なんでヒョンシクさんが悪党役?とも思ったけど、庶民にとってはヒーロー的存在だったクライドはピッタリなのかも。
歌も前回より格段にレベルアップしてたし。
ZE:Aの時とは全然違う歌い方。
というより、前日行った「音楽中心」でも見たんだけど、そっちがちょっとミュージカルの歌い方に影響されてるかな?って感じだった(笑)。

ライバル・テッド役のパク・チヌさんも凄い声量で、聴き応えあったなぁ。
ほんと韓国のミュージカルは若くても実力ある人が多くて楽しい。


機会があれば、また見に行きたいな。