読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

2013 INFINITE 1ST WORLD TOUR ONE GREAT STEP 2013.8.10 ソウル(その1)

ライヴ参戦から10日以上経ってしまいました…。
しばらく2日に1回のペースでライヴがあり、ただでさえ筆不精なので、ついつい報告が後回しになってました。
今更…ですが、素晴らしいライヴだったので、簡単なレポ書きますね。
会場周辺の雰囲気とかは8月11日の記事に写真を載せてますのでご参照ください。
セットリストとか書き出すと恐ろしく長文になるので割愛します。
尚、当然のことですが確実にネタバレしてますので、今後(日本などで)参戦される方は自己責任で読んでください。


開演前はDESTINYのVer.Aがスクリーンに流れていた。

<OPENING VIDEO>
ライヴを通してずっと続いていくストーリー仕立て。
もうビジュアルが最高!!
音楽が規制された世界のお話。
個人的に萌えたのは、作業中に振り向いてホヤさんと話すウヒョンさん。
めっちゃかっこいいのだ。

DESTINY, Tic Tocと続いて、スクリーンの後ろに消えたメンバー。
赤いライトに照らされ、シルエットのみが浮かび上がる。
そして上着を脱いで(エロい!)ダンス。

で、ソンジョンさん以外(←残念)タンクトップで現れPARADISE。
もうホヤさんの逆三角形の体型の美しいこと。
ドンウさんも細身ながら締まった筋肉がセクシー。
もう皆の上腕二頭筋しか見ていない私(笑)。


Inception、実はCD聴いてる分にはそんなに好きじゃなかったんだけど(ごめんなさい)、椅子を使ったダンスが大人っぽい余裕を感じさせて素敵だった。
私が買ったアルバムに入っていたドンウさんのカードもセクシーでドキドキしたけど、この日のドンウさん、セクシーさ激増!

CAN U SMILEはアレンジが変わっていた。
最後スタンドマイクを前にダンスするんだけど、これがめちゃかっこよかった。
そしてそのままスタンドマイクで너에게 간다。
個人的に大好きな曲。
自分のパートじゃない時、Lさんに微笑むウヒョンさんがセクシー過ぎて、勝手にハートを撃ち抜かれた(笑)。


<映像2>
オープニングの続き。
そんな社会に反抗を企てようとするメンバー。
隙を見てポスターを貼ったり。
それを組織に見付かりそうになったけど、その一人であるはずのLさんが彼らを逃す。


ソンジョンさんがシンセサイザー、ソンヨルさんがDJというユニットで3분의1。
ソンヨルさん、ちょっと長めでウェーブかかったヘアスタイルがかわいい。
でもソンジョンさんと並ぶと、とってもお兄さんに見える。

続いてINFINITE Hが登場。
さすが、ダンスきれっきれでかっこいい!


<MV>불편한 진실
セクシーなお姉さんの胸の谷間に釘付けになったり、ミニスカートの中を覗こうとしたり、スケベなピニがめちゃキュート(笑)。


ミニバンの天井に乗って登場し、그해 여름。
ここまでハードだったり大人っぽかったりする曲が続いたので、やっと爽やかな姿に(笑)。
ハーフパンツ姿のソンジョンさん、かわいい〜。
ソンヨルさんのルーズフィットセーターも、鎖骨と腰のラインが際立ってよかった!

니가 좋다ではメンバーが紙飛行機を客席へ飛ばすサービス。
バックステージまで続く外周通路にもたくさん来てくれたんだけど、なんせ飛行機が飛ばない(苦笑)。
会場の気流の関係か、Uターンするものも続出。

ちなみに私は2階席のメインステージ正面の席を選択。
そりゃアリーナの方が近いけど、じっくりダンスを見たかったので。
自分としては正解。
演出も全て見えるし、バックステージ来てくれるとすごく近いし。


とここで、一旦休憩。
続きは後半で。


〜つづく〜