読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

ドラマ「幽かな彼女」記者会見〜その1〜

先週9日(火)に始まった新ドラマ「幽かな彼女」。
その記者発表が7日に行われ、私が司会を務めました。
会見、及び囲み取材の模様は様々な媒体を通じて目にしていただいたかもしれませんが、補足の意味でも報告しますので、読んでみてください。
ちなみに、私のブログやTwitterを読んでくださる方たちはほとんどが女子であろうということで、ほぼ男性出演者のことしか書きませんので、ご理解いただいた上でお読みください。


まずは霊感体質を持つ中学校教師・神山暁役の香取慎吾さん。
ご自身は幽霊やオバケといった存在が大嫌いで、「今までどうにか幽霊との仕事はしないようにしてきた」そう。
今回の出演オファーがあった時も「絶対ヤだ!」と思ったそうですが、「やってみたら、幽霊が一番身近な存在で、幽霊と話してるシーンが一番リラックスできてる」という変化!
確かに、地縛霊アカネ役・杏さんのコミカルでキュートな演技もあって、教育問題という重くなりがちなテーマのストーリーの中で、いいアクセントになるシーンですよね。

そんな香取さん、何度か金縛りにあったこともあるそうで。
疲れ過ぎていたのかも、という分析でしたが、「そろそろありそうですね(笑)。」

そう、改めて言うことでもありませんが、香取さん、本当にお忙しいんです。
会見で、今回のあり得ない設定のストーリーにちなんで「ご自身のあり得ない体験は?」と聞いてみると、「ついさっきまでニューヨークにいたこと」!!
映画の撮影だそうですが、「本当にさっきまでタイムズスクエアに確かにいたんですけど…」とのこと。
しかも成田に到着するはずの飛行機が「名古屋に着陸するかもしれません」という機内アナウンスまであったそうで。
本当に本当にギリギリのタイミングで会見に間に合ってくれました。
「でもSMAPだったら、こういうこともよくあります。頑張ってます!」と爽やかに笑顔を見せてくれました。
はぁ〜SMAPって本当に大変。

そのSMAPがデビューした時、香取さんはドラマの舞台にもなっている、まさに中学校の生徒でした。
CDが発売されると、給食の時間に校内放送でデビュー曲が流れたそうです。
ホームルームでご自分の曲を聴いた感想は「恥ずかしかった」そうですが、密かに「俺の曲だぜ!」とも思ったそう(笑)。

今回は後輩でもあるKis-My-Ft2北山宏光さんとも共演されています。
彼がすごく緊張しているらしいと人伝には聞くものの、香取さんは「一緒にいる時はすごく色々な話をしたりするし、そんな感じはしない」とおっしゃってました。
でも、北山さんが食って掛かって香取さんが言い返す、というシーンで、本番直前に「ガンガン来てくれないと言い返せないから」と声を掛けると(つまり遠慮するなという先輩の気遣いですね)、「ははは、はい、はい、す、すいませんっ!」と逆にプレッシャーをかけてしまったとか(笑)。
でも北山さんは、ちゃんと「香取さんが緊張をほぐしてくれている」と感じているそうですよ。

ドラマの中では一見冷めている印象の神山先生が色んな表情を見せます。
「人ってこんなに顔があるんだな。自分もそうなのかな。」と思いながら演じている、と香取さん。
きっと新たな顔も見せてくれるはず!

ところで、主題歌はSMAPの「Joy!!」。
香取さん曰く「ドラマのテーマは思い部分もあったりするけど、そこをグッと持ち上げてくれる部分もある」曲。
サビの「Joy!! Joy!!」というコーラス部分には神山先生が受け持つ3年2組の生徒役の皆さんが参加されています。
「歌っててすごく楽しくなる曲。早くステージで歌いたい。」とのことですが、しばらくはドラマとのコラボレーションをお楽しみくださいね。

「このドラマを見て全てが解決するわけじゃないと思いますが、何か感じてもらえる部分があって、子どもたちが何か言葉を発してみようと思ってくれたり、教師の方々の何かのきっかけになったら。実際に変わらなくても、心の中だけでも、ちょっとでもゆとりができてくれればいいな。」と熱いメッセージもいただきました。
今夜の第2話もお見逃しなく!


次回は北山宏光さんの言葉を中心にお届けしますね。