読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

ソウル東方神起三昧の一日

先月「Catch Me」でカムバックした東方神起
MVを見ただけでも自分たちが築いてきたハードルを鮮やかに超えてきたことがわかる衝撃度。
これは生で見ないわけにはいかない!
でも韓国は観覧にしてもイベントにしても発表がギリギリなので、なかなか予定が立たない。
音楽番組「人気歌謡」の観覧ができることになったと友人に言われたのも、結婚式の司会を頼まれてる週末。
土曜の最終便で行って、月曜の仕事の関係で日曜の最終便で帰るという強行日程になってしまう。
でもユノ様チャンミン様に来いと言われたら(完全な空耳)仕方がないと即決。

10月31日発売の「韓Fun」のコラムでもこの時のことを書いたので、書ききれなかったことや補足を書きますね。


この日はリハーサルも見られることになり、お昼にSBSのスタジオへ。
ただ、東方神起は急遽、早朝にファンを入れずに歌収録をしてしまったという情報あり。
それならリハは不在?本番でもパフォーマンスは見られない…?
一方で本番終了後に翌週分の収録をすることが当日発表され、私が着いた頃には長蛇の列。
一応、整理番号をもらったものの、次の点呼は本番中!?
リハ開始時間も二転三転するし、訳がわからん。
と、沿道でキャ〜という歓声。
振り返ると、FTISLANDが乗った車が通った。
錯綜する情報に疲れ気味だったけど、ちょっとテンションアップ(笑)。


リハーサルは運良くセンター付近の見やすい席を確保できた。
彼らのカムバックで盛り上がりチェックを怠っていたが、魅力的な新人さんたちも出てきて楽しかった。
それに東方神起も登場!!
出て来ないものだと思ってたから喜びも倍増!
この日はMVで着用していた白い衣裳の模様の部分が濃いブルーのバージョンのものを着用。
今回ほんと衣裳の種類豊富だなぁ。
曲自体は強いイメージだけど、2人はとても爽やかだった。
生で見る迫力に圧倒されているうちに一瞬で終了したけど、本番もあるからいっか、と少し余裕を持って一旦スタジオの外へ。

本番はサイドのスタンディングで見ることに。
でも再度入ってみてビックリ!
ステージ正面の観覧場所はステージと少し距離が置かれているのに対して、両サイドは隔たりなし!
私はステージ向かって左角の3列目。
正面も見えるし横からも見られるしという、なかなかオイシイ場所。

彼ら以外にも印象的だったアーティストたちの印象を少し。
・ Wonder Boyz コミカルで元気なパフォーマンスで盛り上げ上手

・ MR. MR 本番終了後、駐車場ではなく一般道に止めた車まで歩いて出てきてた(笑)

・ 100% 終演後、思わず「若っ!」と言ってしまった。
     とにかくダンスのキレがすごい!しかも横から見てもバッチリ揃ってた。
     TEEN TOPを初めて見た時の印象に似てるなと思ったら、同じ事務所か(笑)。
     今後ハマりそうな予感…。

・ BTOB めちゃくちゃ愛想がいい。声援には確実に応えてくれる。
     衣裳の影響もあると思うけど、かわいさ控え目のBOYFRIENDという印象だった。

・ ガイン姉さん(私より遥かに若いけど) さすが!のセクシー且つ凝ったパフォーマンス

・ K.Willさん 切ない曲。やっぱりエエ声やわ〜。
と思っていると、ここで大変なことが!
左サイドの1列目にズラリと並んで声援を送っていた彼のファンが、彼の出番が終わると場所を譲ってくれたのだ!
最初は遠慮してみたものの、ご好意に甘えて前へ出ると…ひや〜っ!えらい光景!!
若くて優しいファンの皆さん、ほんまにありがとう!そしてK.Willさんにもありがとう!だ。

ここからは1列目で見せてもらった方たち
・ miss A カムバックステージ。スジちゃんと目が合っちゃった〜!

・ FTISLAND 事前収録だったのでバンドセットはなく、放送上の音に合わせて口パク(笑)。
       スンヒョンさんとジェジンさんはマイクスタンドを高くし合うなどイタズラし合ってた。
Epik High カムバックした彼らも事前収録だったけど、めっちゃ盛り上げてくれた。
       実は放送されてたもの以上に客席とハイタッチ。
       特にTABLOさんは2回も来てくれた。

そしていよいよ東方神起の登場!
ちなみに放送上はG-Dragonさんのパフォーマンス中にスタンバイ。
やはりユノ様は曲に合わせて手を上げたり盛り上げる。
チャンミン様はリハの時と同様、スタンバイの姿勢を崩さずダンサーさんたちと談笑。

それにしても、何十回ステージ見ても思うことは、彼らは実在したんだな、ってこと(笑)。
詳しくは「韓Fun」に書いたけど、あまりに贅沢な状況でのあまりに素敵な光景に、ただただ固まった(笑)。
覚えて行った掛け声も全く言う余裕なし。
そりゃあ、お仕事で会う時は更に近い距離だけど、それとこれとは全く別。
本人でなきゃ分からないと思うけど放送にもチラチラ映ってたし、こんなことならもっとオシャレもメイクも頑張って行けばよかったと同行者と後悔。


本番も終了し、私たちも興奮と緊張のピークから解放された。
しかし休む間もなく翌週分の収録へ。
一旦外に出た時に、帰り際のFTISLANDが車の窓を開けて手を振ってくれたのが見えた。
結局、点呼もなかったみたいで(どないやねん)無事入場することができた。
今度は右サイドの3列目辺り。
これでも十分近いんだけど、さっきがさっきだっただけに、かなりリラックス。
ちなみに彼らの前にはBTOB、後にはAileeちゃんの収録もあった。

今度はオレンジのスーツで登場した彼ら。
ジャケットだと、前奏と後奏でジャンプしながら回る振り付けの時に裾が美しく舞ってかっこいいんだよなぁ。
先輩の舞台を見学しに、EXO-Mも客席後方に来ていた。ラッキー(笑)。
歌収録は3回あり、今回は無事、掛け声も参加することができた。
でも先週は番組が休止になっちゃったので、今週の放送なのかな…?


朝も予定より早く出発したので食べられなかったし、リハ・本番・収録の合間が全然ないので、ここまで飲まず食わず。
よく倒れなかったものだ。
で、私はここで帰国するつもりだった。
「CATCH ME Special Edition発売記念ファンミーティング」が夜にあるけど、どうせ当選しないだろうと思っていたし、仕事もあるし。
でもいざ行く権利を得ると…私は帰国便を翌朝に変更していた(笑)。
もちろん帰ってからはいつになく真剣に働きましたよ。


ソウルの西から東へ。
会場に着いたのは開演ギリギリ。
でも、またまた運良く2階の1列目に座ることができた。

披露してくれたのは「왜」「How are you」「I Don't Know」「Catch Me」の4曲!
トークコーナーもたっぷりあった。
かなりの長文になってるので、内容や感想は省略するけど、衣装についてだけ。
チョコレート色のスーツ姿が完璧にキマッていた2人。
所々がラメなのだが、全く逆というか、2人分を合わせるとちょうど全身キラキラになるという凝った作りだった。
観察したので自己満足書きますね(笑)。
それぞれのラメ部分
ユノ様:肩、ネクタイ、後ろ身頃、ポケットチーフ、パンツの後ろ半分
チャンミン様:襟、袖、肩以外の前身頃、パンツの前半分
なので、正面から見ると、チャンミン様がキラッキラ(笑)。
色もシックで、このパターンかなり好き!


一度は、と思っていた「Catch Me」、結局6回も見られた。
ヘトヘトになったけど、イイ男に振り回されるって幸せ(笑)。


いつも以上の長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。