読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

グッドカミングートオルとネコ、たまに猫ー

先月中旬のことを今更ながらご報告。
とっても素敵な時間だったので(笑)。

映画「グッドカミングートオルとネコ、たまに猫ー」の特別試写会が行われ、松坂桃李さんとGood Comingの皆さんが登場した。
松坂さん、なんて爽やかで美しいのかしら。
「殿ぉ!」って感じ(笑)。

舞台挨拶の模様は既に色んな方が報告されてると思うので割愛。


終了後、幸運にも「ハピくるっ!」にインタビューの時間をいただいた。
ルーレットでトークテーマを決める企画。
結局、聞きたいテーマに手動で針を合わせるヤラセ三昧でしたが、謝りませんよ!(笑)

私たちにとって是非ものの質問「肉体自慢」は手という答え。
確かに大きくて指も長くて(爪も大きい!)男らしい美しい手だった。

ご本人にも伝えたけれど、私は映画を見ている間、ずっと鎖骨に釘付けだった。
VTR見ると、何回「鎖骨」って言うねん、でしたね(苦笑)。
いや、でもそれぐらいキレイな鎖骨なんですよ。
また衣装も確信犯(と思う)。
深いVネックのTシャツが多いんだもの。
天才スタイリストさんと対談したいわ(笑)。

インタビュー中の立ち位置が、松坂さんの真横だった私。
真横っていいような、そうでないような…。
距離が近過ぎて、じっくりちゃんと見辛いのだ。
おまけに松坂さんは人の目をじっと見て話す方。
その紳士的なマナーにいちいち脈が乱れ、逆にやめてと思ってしまう(笑)。
なので、右端にいた(私が左端)松本美香さんの方を向いている時が観察のチャーンス!
そんなに長いわけじゃないけど美しい睫毛が魅力的。
腕に浮き上がる血管のラインも素敵!
なんと言っても長身だし!

また声も低めでかっこいい。
回答に悩んで時折「うーーーん」とおっしゃる声が癒し(笑)。
ほんとくだらない質問にも丁寧に答えてくださった。
オバチャン2人ともほんまアホちゃうか、と思って当然、というより自分たちでもそう思ったのに、お仕事とは言え嫌な顔もせず最後までにこやかにお話ししてくれた。
ふむ、悪いところが見当たらない…。

それはGood Comingの皆さんも。
ほんっとにいい人たちだった。
松坂さんとメンバーがまたいい感じで、同じ空間にいられるだけで幸せな気持ちにさせてもらえた。
まさにグッドカミング!ハピくるっ!

放送ではカットされちゃいましたが、もし夏休みがあったら何をしたい?という質問も。
松坂さんは温泉、それも秘湯と呼ばれるところに家族を連れて行きたい、とのこと。
お湯につかりながら日本酒も楽しみたい、とも。
また写真集ができちゃうな(笑)。

ちなみにグッカミの皆さんと休暇を過ごすならキャンプ、だそうだ。
金井田さんが料理、原口さんがテント、桐明さんは松坂さんと一緒に調達係、と担当も決定。


皆さんのほのぼのした温かい雰囲気が、そのまま映像や音楽にも表れていると思った。
鎖骨も含め(笑)見とれる映像満載だし、まるで松坂さんと暮らしているかのような気分で見られる演出。
髪型も個人的に最高に好きだし。
そこにグッカミさんの曲が自然に気持ち良く流れてくる。
40分ほどの短編なので、何回でも見られますね。
グッカミさんのCD特典になってますので、まだ見てない方は是非。