読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女座さんの妄想劇場

杉本なつみブログ

ドラマ「ハングリー!」制作発表会見ーその3ー後半

川畑要さんはお芝居にドラム、料理と何もかもが初物尽くし。特にドラムは難しかったそうだが、「叩いていて皆の後ろ姿を見る景色が何より良かったし、自分がリズムをキープできてると自分が引っ張っていけるんだという実感を持てて、凄く楽しめた。何より、音楽をやっているので、この先に活きるなと思った。」と流石ミュージシャン!


ちなみにバンドのメンバー役4人が仲良くなったきっかけは、お酒だったそうだ。飲みに行ったのをきっかけに、呼び名も苗字から下の名前に変わったそうだ。


向井さんのライバル役を演じる稲垣吾郎さんは、役柄について「皆に『やめてー』とか思われるのが逆に快感(笑)。出てくると『凄いやだ』みたいな感じがいい(笑)。毒舌キャラは普段自分が抑えているものを出せる気がして楽しい。」と悪役に意欲十分。
ちなみに自身の恋愛については「M寄りだと思うんだけど、一瞬Sになったりして。それが少し快感だったりもする(笑)。」と茶目っ気たっぷりに語った。
今年のお正月は15年ぶりに東京で過ごしたそう。おせち料理も食べ「黒豆が凄く美味しい」と人生で初めて感じたそうだ(笑)。
また「佐藤(勝利)君とのシーンを増やしてほしい」とここでも後輩思いの発言。会見前に控え室で色々(ジャニーさんの話も含め・笑)話したそうだ。自身も15歳でドラマデビューしたということで「初心に戻って、あまり先輩面しないで(年下の俳優からも)吸収できたらな」と最後まで余裕を感じるかっこ良さだった。